コミュファ光に申し込んだ

2年ほど前に光回線を引こうとしたけど、断念したことについて書いた。

光回線転居手続きにウンザリし、WiMAX に変えることにした – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2017/10/28/just-started-wimax/

その後は WiMAX で快適に自宅のネットを運用中・・・と言いたいところだけど、実際はイマイチだったりする。速度もたいして速いわけでもないし、毎日のように速度制限に引っ掛かるので夜間は輪を掛けて速度が遅い。ネットはライフラインであるのに、不便な環境を強いられている。

そこで光回線の開通手続きに再チャレンジしてみることにした。前回は NTT のフレッツ光だったが、今回はそれ以外で探すことにした(フレッツ光のダメダメさにウンザリしたのが、前回開通手続きをやめた理由の一つである)。

au ひかりが悪くなさそうだが、ここ名古屋は対象外。ということで、コミュファ光とらやにしてみることにした。ネットの評判を見ると賛否両論あるようだが、速度が結構速いみたいだし良さそうな気がした。

ネットも電話もテレビもまとめてコミュファ光
https://www.commufa.jp/

ネットの情報によると「NEXT」という代理店を通して申し込むと料金がお得になるらしい。ということで、NEXT にウェブフォームから申し込んでみた。

コミュファ光|キャンペーンお申し込みサイト
https://cmf-hikari.net/

しばらくすると電話が掛かってきた。

貸家に住んでいるので、ネットの開通には貸家のオーナーの許可が必要だ。今回も事前に管理会社を通じてオーナーの意向を確認すると、具体的に光回線の工事はどうなるのかオーナー自らが担当者とやりとりしたいという。だから NEXT にも、オーナーが工事担当者と話したがっていると伝えた。

すると、完全に工事 OK の状態でないと手続きができないそうで、工事担当者とのやりとりは NG なのだそうだ(代理店としてはそういうことを決められないみたい)。

そういうわけで、NEXT を通じた申し込みは断念し、コミュファ光に直接開通の申し込みをすることにした。

フリーダイヤルに電話して、回線を引きたいこと、および工事についてオーナーと担当者がやりとりできるか、について聞いてみた。すると可能だという。そういうわけで、開通手続きを進めることになった。

プランとしては一番上位の 10G のものにした。こういうところでケチってはいけない。光電話やテレビなどは付けず、ネットのみした(ネットのみのプランについては公式サイトでちゃんと解説されていない)。料金は初年度が 4,440 円、2年目以降が 5,440 円。

初期工事料は無料だが、事務手数料として 700 円掛かる。また、私が住んでいる名古屋市内だと、開通まで1月半掛かるそうだ。

機器利用料は 25000 円で、36 ヶ月分割となる。しかし、「安心サポート Plus」とやらに加入すると、機器利用料が無料になり、機器利用料を分割で払った場合の月額とほぼ同額で済むそうだ。しかも安心サポート Plus は最初の3ヶ月は無料。3ヶ月経った時点で安心サポート Plus を解約すれば、機器利用料も払わずに済むっぽいが、このあたりはまた確認しよう。

契約は2年で自動更新となる。解約月以外で解約すると違約金が1万円掛かる。解約時の設備撤去費が1万2千円だ。

今回の電話で申し込みを終えた。10 日ほどで書類が届くので、届いてからサポートに再び電話して、オーナーと工事担当者がやりとりすることについて、今後の流れを決めることになる。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍