[FileMaker] macOS のアップデートで Webdirect が動かなくなる時の対処法

先月 macOS をアップデート(macOS Mojave 10.14.6 Update)したら、FileMaker Server の WebDirect や Admin Console に繋がらなくなったと書いた。

[Mac] FileMaker Server 16 を再インストール – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2019/07/27/reinstalling-filemaker-server-16/

その時は FileMaker Server を再インストールすることで対処した。

昨日は macOS Mojave 10.14.6 Supplemental Update の通知が来たので何も考えずにアップデートをしてしまったので、また同様の症状が出た。また FileMaker Server を再インストールするのは面倒だなと思っていたら、簡単な対処法を見つけた。

(1)一旦バックグラウンドプロセスを停止する。

$ sudo launchctl stop com.filemaker.fms

(2)Mac を再起動。

これだけで直った。ひょっとすると単に再起動するだけで直るのかもしれないが、たしか先月は普通に再起動するだけでは直らなかった気がするので、一旦バックグラウンドプロセスを停止するのが良さそうだ。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍