[読書メモ]『最新保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

p19
国の制度として様々な取り組みが功を奏していることは少なからずありますが、「働きやすい」という考えではなく、「働かなければ生活できない」という女性が増えていることも事実としてあります。

p72
幼稚園は教育期間であるがゆえに教育が求められ、具体的にはそれを提供するための理念や方針、職員、カリキュラム、教育内容が重要視されます。/一方で保育所は「利便性」が最大の動機になっていることがわかります。

p152
マーケティングとは様々な定義がありますが、この保育サービス業にカスタマイズして一言で言えば「ファン創造活動」と言うことができます。

p170
保育サービスには「基本価値」と「付加価値」があります。この2つを考えた際に大切なのが、基本価値で安定感を確保し、付加価値で独自性を出すという考え方です。

p171
これら双方は常に連動していますから、基本価値が高まれば付加価値も高まる、付加価値も高まれば基本価値も高まるのです。

p189
競争原理に基づく競争環境では「二極化」は絶対に避けられません。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍