Raspberry Pi で IP カメラ

Raspberry Pi で IP カメラを作ることについて、以前書いた。

[Raspberry Pi] motionEyeOS で監視カメラ – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2017/03/05/raspberry-pi-motioneyeos/

Raspberry Pi Zero W で監視カメラ – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2017/03/15/survailance-cam-with-raspberry-pi-zero-w/

あれからずっと Raspberry Pi Zero で運用していたが、最近フリーズするようになった。電源を一旦抜いて再起動しても変わらない。Raspberry Pi Zero W に差し替えても状況は変わらない。

24 時間動かしているので、micro SD カードが壊れたのかもしれない。ということで、OS から再インストールすることにした。Raspberry Pi Zero を使用。

これまでは Raspbian Jessie で運用していたので、最初は最新の Buster で試してみた。しかし、motionEye のインストール途中でエラーが出てしまう。

そこで Stretch にしたら、無事にインストールできた。インストールは以下の公式手順に従った。

Install On Raspbian · ccrisan/motioneye Wiki
https://github.com/ccrisan/motioneye/wiki/Install-On-Raspbian

また、IP アドレスの固定もした。

Raspberry Pi の IP アドレスを固定する2 – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2018/02/01/static-ip-on-raspberry-pi-2/

***

以下はmotionEye の設定のメモ。

・General Settings > Advanced Settings をオンにすると、細かい設定ができるようになる。

・File Storage > Storage Device は NAS を指定できるはずだが、今回はうまくいかず。そこで今回は USB メモリーに画像と動画を保存することにした。いずれにせよ、microSD カードに保存すると寿命を縮めるので避けた。

Raspberry Pi で Linkstation を自動マウントする – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2018/01/25/auto-mount-linkstation-with-raspberry-pi/

白執事の徒然なる日々 Raspberry Pi にUSBメモリをマウント
http://siroshitsuji.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

保存先は Storage Device を Custom Path とし、File Storage > Root Directory に /media/usb0 のように指定する。

同時に Dropbox へアップするには File Storage > Upload Media Files をオンにして出てくる Upload Service で Dropbox を指定。Authorization Key を Obtain Key で取得。Location を /motionEye/CameraABC/ のように設定する。

・Still Images > Image File Name および Movies > Movie File Name は %Y-%m/%Y-%m-%d/%H-%M-%S とする。こうすることで、「月>日付」でフォルダが作られ、そこに画像・動画が保存される。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍