[Mac][iTunes] iOS デバイスのバックアップ保存先の変更

iTunes で iOS デバイスのバックアップを取ると、Mac のメインドライブ(OS が入っているドライブ)にバックアップファイルが保存される。iPad にたくさんファイルを保存しているとあっという間に Mac のドライブの容量が満杯になる。

そこで、バックアップファイルの保存先を変更してみた。変更先としては通常は外付け HDD だろうけど、私は Hackintosh なので、増設した内蔵 HDD を保存先とする。

参考にしたのは以下のサイト。

【Mac版】iPhone&iPadのバックアップ保存先をMac本体内から外付HDDに変更する手順 | HYZ STUDIO BLOG(ハイズスタジオブログ)
https://hyzstudioblog.com/technology/486/

このサイトにそのまま従えばできる。要はシンボリックリンクを作成するわけなんだけど、多少混乱したのでまとめて直してみる。

(1)Finder で Option キーを押した状態で Finder > Go をクリックすると、Library という項目が表示されるのでクリック。

Library > Application Support > MobileSync と行くと Backup というフォルダーがある。これが iOS デバイスのバックアップ保存先だ。中身を見てみると、確かに過去のバックアップファイルが保存されている。

(2)バックアップ保存場所の変更先へ、1の Backup を丸ごとドラッグアンドドロップでコピーする。

(3)1の元の Backup フォルダーを削除する。

(4)Terminal で以下のコマンドを実行する。

$ ln -s [バックアップ先] [バックアック元]

バックアップ先とバックアップ元はパスを入力するのが大変なので、Terminal のウィンドウにフォルダーをドラッグアンドドロップのが楽だ。バックアップ先は Backup、バックアップ元は MobileSync という文字列で終わっているはず。

(5)iTunes を起動し、iTunes > Preferences > Devices に過去のバックアップが表示されていれば、うまくいったという証だ。今後のバックアップは新しい保存先に保存される。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍