[Hackintosh] macOS 10.15.1 へのアップデート2

前回 macOS 10.15.1 へのアップデートで黒い画面のまま止まってしまったと書いた。

[Hackintosh] macOS 10.15.1 へのアップデート1 – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2019/11/04/updating-macos-to-10-15-1-1/

あの時は起動できなくなったんだと思っていたが、以下のフォーラムの情報を見ると、どうやら単にディスプレイへの表示がうまくいかなくなっただけのようだった。すなわち、一応起動はしていたようなのだ。ディスプレイを別のものに繋ぎ直すと表示されるみたい。

Catalina情報 – Boot macOS
https://bootmacos.com/forums/topic/catalina%E6%83%85%E5%A0%B1

同じフォーラム情報で WhatEverGreen.kext をアップデートすると macOS 10.15.1 へのアップデートがうまくいくようになるそう。ということで、WhatEverGreen.kext を含めた kext のアップデートをした上で再度 macOS のアップデートに挑戦してみた。

(1)いつものように念のため Time Machine および Carbon Copy Cloner でバックアップを取っておく。EFI フォルダもバックアップしておく。

(2)kext やドライバー、Clover を最新版に差し替える。Kext Updater を使えば更新のチェック、およびダウンロードができて簡単だ。Clover は v2.5k r5070 から v2.5k r5096 へのアップデートをした。

(3)一旦再起動して、起動することを確認する。

(4)「リンゴマーク>System Preferences>Software Update」でアップデートを実行。

何度か再起動があったのちに、黒い画面になることもなく macOS 10.15.1 へのアップデートが無事終了した。

(3へ続く)


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍