twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

OBS で YouTube にライブ配信


本記事のタイトルとURL をコピーする

最近 YouTube でライブ配信を始めた。YouTube は登録者数が 1000 人以上いないとモバイルからは配信できないので、Mac での配信だ。

今回は OBS の映像を YouTube に使いたい。

OBS にはデフォルトで YouTube にライブ配信できるようになっている。「Settings>Stream>Service」で YouTube / YouTube Gaming を選択し、Streaming Key の欄に YouTube のサイトで取得したストリーミング・キーを入力すればいい。

しかし、ストリーミング・キーは配信ごとに変わるみたいなので、毎回ブラウザと OBS を行き来して配信開始時に設定するのは面倒な気がした。

もっと簡素化するには OBS を Mac の仮想カメラとして使えるプラグインを使えばいい。

以下のサイトで obs-mac-virtualcam-xxx.pkg というファイルをダウンロード、インストールする。

Releases · johnboiles/obs-mac-virtualcam · GitHub
https://github.com/johnboiles/obs-mac-virtualcam/releases

そして OBS を起動して、「Tools>Start Virtual Camera」をクリックすれば、ブラウザで開く YouTube のライブ配信用ページで OBS Virtual Camera が選べばいい。

これで OBS の映像を YouTube ライブ配信できる。


書籍