twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: Hackintosh

[Hackintosh] メモリテストを実行した


本記事のタイトルとURL をコピーする

ここ数日、毎日のように Hackintosh がフリーズするようになった。原因はまだよく分かっていない。強制再起動をすれば復帰するんだけど、データが壊れたりする心配がある。

ということで、試しにメモリテストを実行してみることにした。メモリテストなんてすごく久しぶりだ。

環境:macOS Catalina Version 10.15.6

(1)MemTest86 をダウンロード、解凍する。

MemTest86 – Official Site of the x86 Memory Testing Tool
https://www.memtest86.com/

(2)balenaEtcher を使って USB メモリに MemTest86 をインストールする。

balenaEtcher – Flash OS images to SD cards & USB drives
https://www.balena.io/etcher/

その際、イメージファイルは1の中にある memtest86-usb.img を指定する。

(3)USB メモリを刺し Mac を再起動する。

通常は F12 を押してブートメニューで USB メモリを指定すればいい。しかし、私の環境では Gigabyte の BIOS 設定画面に入り、「Save & Exit Setup>Boot Override」で「UEFI: UFD 2.0, Partition 1」を選択する必要があった。

あとは画面に従ってメモリテストを実行する。

とりあえず、Test Selection で Hammer test だけはチェックを外し、Number of passes は1とした。これで 32GB のメモリ(8GBx4)を 55 分でテストできた。エラーは特になかったようだ。

本来はテストを1回だけでなく念の為何回もする必要があるだろう。

20200725_173619
テスト中。

20200725_202221
テスト完了。

参考:
PassMark Memtest86でメモリのエラーを確認する 【桜PC情報】
https://www.sakura-pc.jp/pc/ct/mainte/memory/pm-memtest86.html

DDR4時代のメモリテストの仕方~UEFI版Memtest86:温故→知新 – ブロマガ
https://ch.nicovideo.jp/neet_wl0c0w1/blomaga/ar1041607


書籍