twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: FileMaker

FileMaker で前回終了時にアクティブだったレコードへ移動する


本記事のタイトルとURL をコピーする

FileMaker でファイルを開く際に、前回ファイルを閉じたときにアクティブだったレコードへ自動的に移動させたい。

環境:FileMaker Pro 18 Advanced(英語)、macOS Catalina Version 10.15.6

(1)全レコードに Record ID 用のフィールドを作り、入力しておく。以下をループさせるか、自動入力で入力したりすればいい(あるいはハウスキーピングフィールドで自動作成されたものを利用する)。

Set Field [ Table::RecordIDField ; Get ( RecordID ) ]

(2)終了時にアクティブだったレコードの Record ID を入力するグローバルフィールド(g_RecordID と名付けるとする)を作成する。

(3)ファイルを閉じるときに実行する以下のスクリプトを作成する。

Set Field [ Table::g_RecordID ; Get ( RecordID ) ]
Close File [ Current File ]

(4)「File>File Options>Script Triggers>OnLastWindowClose」に3のスクリプトを割り当てる。

(5)次回ファイルを開いたときに実行する以下のスクリプトを作成する。

Go to Record/Request/Page [ First ]

Loop
Exit Loop If [ Get ( RecordID ) = Table::g_RecordID ]
Go to Record/Request/Page [ Next ; Exit after last: On ]
End Loop

(6)「File>File Options>Script Triggers>FirstWindowOpen」に5のスクリプトを割り当てる。

参考:
FileMaker起動時に前回終了時のレコード表示 -Filemakerを起動時に、前- その他(データベース) | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7704081.html


書籍