twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

一般公開用の YOURLS を作る


本記事のタイトルとURL をコピーする

自前で立てられる短縮 URL サービスの YOURLS は、デフォルトではサイト運営者のみが短縮 URL を作成することになる。

さらに誰もが短縮 URL を作成できるようにしてみた。要するに bitly のようなサービスを自分で公開するというわけだ。

YOURLS のインストールを済ませておく。

YOURLS v1.8.1 をインストールした – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2021/03/24/yourls-v1_8_1/

user/config.php に define( 'YOURLS_PRIVATE', true ); という項目があるが、これは false にしてはいけない。false にすると Admin エリアに自由にアクセスできるようになってしまう。false にするのはテスト目的のみにしよう。

ではどうすればいいか。sample-public-front-page.txt というファイルがルートディレクトリにあるので、これを index.php に名前を変更する。これでドメインのルートにアクセスすれば、誰もがアクセスできるページが表示される。ここから短縮 URL を作成できるようになる。

bitly は短縮 URL の末尾に + を加えることでクリック統計を見ることができる。YOURLS も + を短縮 URL 末尾に加えることで統計を見ることができるが、デフォルトではログインした人(=管理者)しか見られない。

統計ページに誰もがアクセスできるようにするには、user/config.php に以下を追記すればいい。

define('YOURLS_PRIVATE_INFOS', false);

また、sample-public-front-page.txt は管理者向けのメモが書かれていたり、そのまま使うには向かないだろう。以下の Sleeky のようなカスタムテーマをインストールするともっと見やすいページになる。Sleeky は reCAPTCHA の設定もできるようになる。

GitHub – Flynntes/Sleeky: 🎨 A sleek and simple frontend & backend theme for YOURLS
https://github.com/Flynntes/Sleeky

自分で使うだけならデフォルトの英語インターフェースでも問題ないが、他の人も使うなら日本語化したい。しかし、日本語化ファイルがネットで手に入らない状態になっているようだ。フロントエンドのページは index.php をいじれば手動で日本語に変えられる。バックエンドの統計ページなどはまだ日本語に変える方法が分かっていない。

誰もが使うなら、別の人と同じ URL を登録してしまうこともあるだろう。user/config.php を以下のように修正し、同じ URL でも登録できるようにした。

define( 'YOURLS_UNIQUE_URLS', false );

参考:
Private Or Public · YOURLS/YOURLS Wiki · GitHub
https://github.com/YOURLS/YOURLS/wiki/Private-Or-Public

Public Shortening · YOURLS/YOURLS Wiki · GitHub
https://github.com/YOURLS/YOURLS/wiki/Public-Shortening

YOURLSのカスタマイズ – 時々めがね
https://tokidokimegane.com/web/customize-yourls/#toc1

GitHub – havill/YOURLS-ja_JP: Japanese translations for the YOURLS URL Shortener service
https://github.com/havill/YOURLS-ja_JP


書籍