twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

CentOS の Let’s Encrypt の証明書を失効・削除する


本記事のタイトルとURL をコピーする

Time4VPS の CentOS に設定した Let’s Encrypt の証明書を失効、削除してみた。

環境:
・Time4VPS「Linux 8」(CPU: 2 x 2.60 GHz、RAM: 8192 MB、Storage: 80 GB、Bandwidth: 8 TB、Port speed: 100 Mbps、Virtualization: KVM)
・macOS Catalina Version 10.15.6(英語環境) で SSH 接続
・Freenom のドメイン(サブドメイン)

(1)以下のコマンドを実行する。

失効手続きは以下。

# certbot revoke --cert-path /etc/letsencrypt/live/[設定したドメイン]/cert.pem

関連ファイルの削除は以下のコマンドで行なうはずだが、特に証明書はないと表示された。まだ1度も更新をしていないからかもしれない。

# certbot delete --cert-name [設定したドメイン]

(2)Apache の /etc/httpd/conf/httpd.conf に証明書の項目を設定していればそこも削除しておく。

参考:
Let’s Encrypt の証明書を失効・削除する手順 |
https://weblabo.oscasierra.net/letsencrypt-revoke/

Let’s Encrypt証明書発行から削除まで試行錯誤 – Qiita
https://qiita.com/wynnkengeofu/items/10b5f96b838cbda2f014


書籍